正常な毛周期に整える育毛の定番成分アルギニン

多くの育毛サプリに含まれる、定番成分ともいえるものがアルギニンです。この栄養素には抜け毛を防止する効果が広く認められています。身近な食品に含まれるので、食生活に少し気をつければ必要量のアルギニンをふだんから補給することも可能です。多忙で食事管理に自信がないひとは、サプリメントでより手軽に摂取してもかまいません。

アルギニンという成分は、からだのなかで成長ホルモンの分泌を促進します。髪の生育のためには成長ホルモンが欠かせません。

髪を作るのは、頭皮に存在する母毛細胞です。この特殊な細胞の外側には、毛乳頭細胞というものがあります。成長ホルモンは毛乳頭細胞にはたらきかけ、IGF-1という成分を合成させます。IGF-1には母毛細胞のはたらきを活性化させる作用があります。

抜け毛を減らすために健康な毛母細胞はぜったいに必要です。この細胞には、健康な髪を生む毛周期を整えるはたらきがあるからです。

髪には成長期、衰退期、休止期という3つの段階があり、このサイクルを毛周期とよびます。抜け毛が増え薄毛になるとき、そのひとの髪は成長期が短く、休止期が長い状態です。これは正常な毛周期ではありません。抜け毛を減らすには、成長ホルモンを増やして毛母細胞を活性化させ、正しい毛周期をとりもどすことが大切です。

成長ホルモンを増やすアルギニンをふくむ食品はたくさんあります。代表的なものは大豆製品、鶏肉、海老などです。1日3食、いろいろな食材を使った食事を摂っていれば、アルギニンが大きく不足することはありません。アルギニンはビタミンB群といっしょに摂ると吸収率があがります。豚肉などビタミンBが豊富な食材も適度に食べ、アルギニンが効率よくからだにはたらくように心がけるといいでしょう。

気をつけてほしいのは、コンビニ食中心の食事を摂ることの多いひとです。インスタント食品やスナック類、アルコール類にはアルギニンはほとんど含まれていません。コンビニで食べるものを毎回買っているひとは、薄毛をみずから招いているようなものです。こういうライフスタイルをもっているひとは、生活習慣の改善を心がけながら、しばらくはアルギニンをサプリで補給するようにするといいかもしれません。

毛周期を正常に整えるアルギニンは、薄毛予防のために意識して摂りたい栄養成分です。男性ホルモンに作用するものではないので、アルギニンを摂ることは男性だけでなく女性の薄毛予防にも効果が期待できます。必要に応じてサプリを利用してもいいですが、生活習慣の見直しを通じて、髪にいい食生活を取り戻す努力も忘れないことが育毛のためにはとても大切です。